ショールームで比較検討

例えば創立10週年、20周年などで顧客に配るノベルティは、販促品としては高級な商品を選ぶという企業が多いです。
また企業が販売する商品がある程度値が張るものだと、販促品として配るノベルティもある程度高級感があるものを・・・という事で、一般的なノベルティよりもランクが高い商品を利用しているところが多いです。

ノベルティ商品一つの単価が高いとなれば、利用する商品の幅も大きく広がります。
記念品として顧客の中でもお得意様に贈るノベルティは革の手帳ケースやタブレットケース、パスケースやキーケースなどがあります。

顧客が若い世代という事ならリール式イヤホンやボール式スピーカーなどがおしゃれで人気があります。
デジタルフォトフレームやマルチ充電器なども喜ばれる商品です。
年齢を重ねた女性が顧客に多いという場合、いい素材を利用している扇子などもオススメです。
アロマディフューザーはオフィスでも自宅でも喜ばれる商品です。

質が高い商品は販促品、ノベルティとして頂いても実用性が高く多くの方が喜び利用します。
金額が高いノベルティこそ、手に取って実際にお客様が利用した時、高級感があり使い勝手のいいものだと喜んでくれる商品を選びたいものです。
そんな時、ノベルティのショールームは商品の比較検討に役だちます。


Comments are closed here.